プリウスを売った石川クンの初心者体験談

TOP PAGE ⇒ 「車を業者に買い取ってもらうときは、年式と走行距離で」

車を業者に買い取ってもらうときは、年式と走

車を業者に買い取ってもらうときは、年式と走行距離で大幅に値付けが変わってくることは常識です。走行距離は一般的に「1年1万キロ」と言われており、それより多いか少ないかが査定額に反映されます。走行距離だけに限って言えば、短ければ短いほど査定の方法にプラスされ、10万超だとマイナス査定というより、よほど希少価値のあるプリウスでない限り、買値がつきにくいと思ってよいでしょう。
持ちろんプリウスの種類(自分がどれに当て嵌まるのかを知ることも時には大切かもしれません)や状態、使い方によって持ちがいは出てきます。


車を高値で売るには、条件が様々あります。年式や車種、プリウスの色などは特に重視されます。

比較的、年式が新しい車種の車は高いスピード検査額として評価される傾向があります。あと、同一年式、車種であっても、車のカラーによってスピード検査額が違ってきます。
通常、白、黒、シルバーの車は高めに売却することが出来るのです。

車を売却するときに、車検切れの場合はどうすれば良いのかためらうがあります。

車を少しでも高く売るにはプリウス検に出すべきではないかと思うかもしれません。

しかし、それはエラーです。
仮に車検に出したとしても、それ相当の査定額の上乗せは期待できないのです。車検切れでスピード検査をうけた方が全体的にみてお得なのです。

査定の金額が満足できなければ、納得の出来る価格、スピード検査金額を出してくれる買い取り、ディーラーを発見するまで出向いて貰って、スピード検査をお願いできます。しかし、長い間、何回も、査定の方法ばかりやってもらっていると、その間にプリウスのレートを下がってしまって、損をする可能性もあります。
インターネットなどである程度の相場を知っておき、妥協するのが賢い選びかもしれません。


リサイクル料金が支払済みだというプリウスを下取りしてもらった場合には、資金管理料金を差し引いた残りが返還されるということを今回はじめて知りました。今までは知らなかったことなので、次回からは、業者に査定の方法を行ってもらったなら、リサイクル料金はチェックをしっかりしておきたいと思っています。



典型的な軽自動プリウスとして有名なスズキのワゴンRは、軽自動プリウスの弱点とされていた車内の狭さを一新しているのが良い点です。ワゴンRは、女の方だけでなく男性にも使いやすい軽自動車を目指し、窮屈な感じが軽減され、眺めも良くなっています。車のスピード検査価格をより高くするには、その車を最も高く評価してくれる業者に巡り会うことです。
比較のためには、車スピード検査一括サイトを利用すると便利です。それから、見積と現物スピード検査が一致するような努力に励みましょう。



プリウス内はきれいに清掃し、タバコなどの臭いをできるだけ除去しましょう。ダメ元と割り切って、買取額アップの交渉に励んでみるのも良いかと思っています。このまえ、結婚を機に、それまで乗っていた軽自動車を売って、替りに大型の車に買い換えました。


中古車なんか売ってもどうせ、二束三文にしかならないだろうと思っていたのですが、スピード検査に出してみたら驚いてしまいました。
考えていたより随分と提示された買取価格が高かったのです。買取業者によれば、軽自動車はまあまあ人気があるそうで、高い値段で引き取ってくれるのだそうです。



近頃では、車の買い換えを行う際、専門の買い取り業者を利用する人が多くなってきているそうです。

ひとつ気にしておきたいのは、スピード検査をうける際に、故意に事故歴や修理歴を伝えなかったらどうなるか、です。業者に車を売る際に契約書を交わすワケですが、そこに掲載の買取スピード検査規約を読んでみると、そこに、車を売却する人が、その車の事故歴についてわかっている場合には申告の義務があるとされています。

なので、事故歴や修復歴があるのを知っていながら、それを相手に伝えていなかった場合には、契約成立後や、買い取りが終わっている状態であっても業者側からの事後減額要求が可能とされており、くれぐれも事故歴の申告を怠ってはいけません。

車のスピード検査をお願いしたいけれど、個人情報を把握されるのは困るという考えの人もいます。とりわけ、ネットでの一括スピード検査の場合、複数のプリウス下取り業者に自分の個人情報が回されるのがちょっと気になるのではないでしょうか。


でも、国の法律でどのように個人情報を扱うかは厳しく定められているので、たいていの場合心配する必要はありません。


車買取業者に買取をお願いした後、いつ、入金されるのか、みんな気になりますよね。


たとえば、ローンが残っていれば手続きを行ったり、車をもう一度点検し、漏れがないかなどのしっかりと確認する時間が必要なため、一般的には、買取の契約をした後、翌日からおおよそ1週間以内にはおそらく振り込まれるでしょう。

関連記事


Copyright (C) 2014 プリウスを売った石川クンの初心者体験談 All Rights Reserved.

TOP
PAGE